対外的広報誌『ファーストラン』

年間に約4回発刊している広報誌です。推進協の創立した1993年から様々なスタッフが関わり、時期ごとに形や雰囲気を変えながら続いています。当法人の広報としての情報発信や、障害者の生活や仕事に関する様々な情報提供を目的として活動しています。

【NEW!】最新号ファーストランNO.108【2019.04 UP】

【108号目次】

■特集 さんかくひろばの今

・放課後等デイサービスの活動

・地域交流センターの取り組み

■新企画 職員インタビュー

■カエルのうた

■パンのみみ

■事業紹介・会員募集

PDF形式でダウンロードできます。(見開き表示推奨)

右の誌面画像もしくは上記タイトルをクリックしてください。

ファーストラン!最新号ルビあり版を読む
読者登録/変更

新たに読者登録をされたい方・送付先等の変更を行いたい愛読者様のお手続きを随時承っております。

 

■電子版■

新刊発行のたびメールでpdfファイルをお送りします。

 

■紙冊子■

郵送で紙の冊子をお届けします。

 

いずれも無料で、購読料はいただいておりません。

ファーストラン読者登録と変更はこちらです。
ファーストランってなに?

"ファーストラン"という言葉は日本語に直訳すると"映画の封切"という意味があり

「これから推進協という物語が始まる」

という記念碑的な意味合いを込めて名付けられました。推進協が誕生した1993年から刊行をスタートし、2017年現在、全国へ約1,700部お届けしています。主に事業やイベントの活動報告、スタッフのコラムを掲載しています。インタビューや制度の改変についてなど、特集もたくさんあります。運営するアートサークルに通う障害のある子供たちが描いた個性豊かでキュートなイラストが毎号の表紙を飾っています。

2017年の誌面リニューアルに伴い、名前を『ファースト・ラン』から『ファーストラン!』へ改めています。

(写真は2015年の95号と1993年刊行の1号)

バックナンバー

過去に発行された通信の電子版をご覧いただけます。(pdf形式でダウンロードしていただけます)