●はじめに サービス管理責任者の菊池からひとこと

グループホーム結でサービス管理責任者をしています菊池です。今回、世話人の募集をするにあたり、グループホームについてよく知らない方もおられると思うので、私からグループホームについて、また採用されてからの仕事内容について少し説明させていただきます。

①グループホームとは?

グループホームって何?ざっくり言えば何人かで一緒に住んでいるところです。当法人のグループホーム結は箕面の桜井と牧落に賃貸のコーポとハイツの部屋をいくつか借りて運営しており、入居者さんは年齢は20代~40代の障害(主に知的障害)を持たれた男性です。

何故グループホームに住んでいるのか、理由は入居者さんによって様々です。「一人暮らしをするまでのステップとして、まずは何人かで一緒に暮らす事から始めたほうが安心だから」「家族の都合で実家を出て生活する事になったから」など。

入居者さんは朝から仕事に行ったり日中サービスを受けに行ったりして、昼間はグループホームにいません。夕方にグループホームに帰ってきて、夕食を食べたりテレビを観たり買い物に行ったりして、自分の家として過ごしています。ただし、障害を持っている為にできない事があったりするので、世話人と呼ばれるヘルパーのような人が入って、食事作りや生活のサポートをしています。(世話人1名で4名の入居者さんをサポートします)

②女性のグループホーム開所には女性の世話人が必要!

女性のグループホーム”第3結”の開所を進めています。でも現在、結の入居者さんは男性しかいません。世話人も男性しかいないではありませんかっ!女性のグループホームを開所するには女性の世話人がいないとどうにもなりません……。そこで新たに募集をすることになりました!

③採用までの流れ

まずは担当までお電話ください。

日時のご相談→面接→採用

の順で進めていきます。ご経験がなくても意欲や人柄も重視しています、ぜひお問い合わせを。

④採用後の流れ

採用となりましたら、4月開所に向けて3月頃から雇用契約の締結・研修を経て実際の世話人業務についていただきます。こういった支援の仕事が初めての方でも、現スタッフが一緒になって準備をします!「私でも大丈夫かな」と思われる方でも大丈夫です!

⑤資格や経験がなくても大丈夫!

未経験者や資格のない方でも大歓迎です。世話人業務はヘルパーなどの支援資格がなくても従事できるお仕事です、障害者支援のお仕事に興味があっても資格がなくて機会がなかった……という方もぜひお越しください!この仕事を経験してみて自分にピタっとはまれば、楽しく続けていただけます。男性世話人も経験のない方が多く、全然関係ない職種だった人が始める場合も多いです。ちょっとしたきっかけや成り行きで障害者サポートの仕事を始め、そのまま長く続き今に至っていたりします。こればっかりは縁やタイミングですが、今回をぜひその機会にしていただきたいと思っています!

●女性グループホーム結の担当者:大野からひとこと

女性のグループホームを担当します大野です。私も、全然関係ない職種から、このお仕事を始めました。経験がなくても、一緒に楽しいグループホームを作っていっていただける方、お待ちしております。よろしくお願いします。

●現場の世話人さんからひとこと

世話人の清山さん

(写真はグループホームの旅行中の一幕)

 

世話人の清山です。『くちづけ』という映画をご存じですか?その映画の舞台はひまわり荘というグループホーム。結と同じように色んなことが起こります。よく映画やドラマのような´作られるもの´には障害者が天使のように描かれることがありますが、その映画では、知的障害者は人間味あふれる卑怯さも天使的部分も平等に描かれています。結でも夜尿をして汚れた布団を押入れに隠す入居者さんもいますし、夕食がうまくできると「昔どこかでお店を出してたの?」と遠回しに褒めてくれたりもします。世話人として彼らにしっかり優しく助言もするし、時にはバカを言い合い大笑いもします。何となく修学旅行の先生と生徒のような、家族のような、入居者さんが眠りにつく頃には何か温かいものが流れているように感じることもあります。彼らの将来性を見据えながら少しずつ出来る事を促し、また彼らに様々なことを1人の人間として気づかされる、そんな子育てに似た仕事のように感じています。

世話人の鈴木です。う~ん、日常の生活のサポートをするだけなので…特に言う事はないですね!グループホームは一人暮らしとは違い、他人と一緒に過ごす場所ですが、入居者さんはそれぞれ自由にのんびり生活されています。女性のグループホーム開所にむけて、新しい世話人さんを待ってま~す!

世話人の鈴木さん(写真はグループホームの入居者の方と)

 

世話人の池田さん

(画像はイメージです)

 

世話人の池田です。グループホームの世話人に入らせて戴き、早3年9ヶ月になります。グループホーム、今風に言えばシェアハウスでしょうか。他人同士が一つ屋根の下で自立生活するので、多少のハプニングもありますが、笑いもあり楽しく過ごさせて頂いています。入居者さんに寄り添い、相手の立場に立って考え、自分に出来る事を支援させて頂く。グループホームとは、入居者さんの成長だけでなく、自分自身の成長に繋がる場所だと思っております。

●最後に管理者の梶原からひとこと

管理者の梶原です。結では入居者が自分の家として生活をする環境を整える事を基本に考えています。世話人の普段の生活の中での経験等を基に助言や一緒に考えて入居者の生活をサポートする事が主な業務になります。私達職員といっしょに入居者に寄り添える事ができれば、資格等は不要です。まずは、お話しだけ!見学だけ!でも結構です。お問い合わせをお待ちしています。

●求人内容

職種及び仕事内容

・世話人

女性入居者の夕朝食作り・買い物、健康管理、余暇活動の支援、緊急時の対応 日中活動の場等との連絡・調整、日常生活に必要な金銭管理の援助、個別に必要な介護、支援、家事、相談、助言。

勤務時間

・6時30分~9時30分

・16時30分~20時30分

毎日勤務でも、週1回勤務でも。また、朝だけ・夕方だけの勤務でも可能です。

資格

・年齢・経験・資格不問

給与・福利厚生

・時間給1,000円 交通費支給なし

・年1回健康診断有り

応募

・まずは、お電話下さい。担当:大野・菊池

072-723-3342(10時~18時)日曜・祝祭日除く