地域交流センター事業 さんかくひろば

法人の第2支部にて実施しています。

さんかくひろばホームページ

さんかく広場通信(ブログ)

コンセプト

『地域とつながる、人とつながる!新たな出会いの場』

近年、環境の変化により、こどもたちの主な遊び場は家の中へと移り、外遊びをする中で自然にできた異世代のこどもや地域の大人との交流が少なくなっています。また、大人においても、就職難による若者の居場所の減少・定年後の大人の居場所の減少・高齢者の孤立化などが問題になっています。

人々の交流が希薄になっていくなか、私たちにできることとして、

1.放課後のこどもの活動と交流の場所づくり

2.多種多様な人々の自立支援

3.地域の人々の相互コミュニケーション促進

を始めることにしました。

 

3つのことを実現するための場所がさんかくひろばです。

いろいろな子どもたち・ボランティア・地域の人々……

すべての人たちが集う、そんな場所を目指しています。

’さんかくひろば’の’さんかく’には、それぞれの人の自立や参画を共に実現したいという思いをこめています。各自の自主性を尊重し、自由な雰囲気を大切にしていきます。

施設概要

開所年月日:2012年8月1日

営業時間 :10:00~18:00

定休日  :日曜・祝日 年末12/28~1/5 夏季8/11~8/13

所在地  :箕面市牧落3-2-15ポプラハウス1F

連絡先  :電話072-734-6833 FAX072-734-6835 

車いす対応:施設内対応済・専用トイレ有

施設概要 :プレイスペース 駄菓子販売

 

詳細な所在地はこちらへ(クリックしてください)

1/2

活動内容

放課後等デイサービス

小学1年~高校3年の支援が必要な子どもを対象とした放課後等デイサービス。こどもたちが放課後集まって活動したり、地域との交流を深めます。

・おかしづくり、楽器演奏、外出、工作などを実施します。

・音楽サークルなどの活動も行っており、参加のサポートをします。

・相談支援事業を併設しており、卒業後も生活の相談に乗ります。

 (箕面市在住の方を対象としています)

 

コミュニティーカフェ

運営に関わって頂けるボランティアさんたちと共同でたこ焼き屋さんを運営。たこ焼き、飲み物の対面販売。カフェスペースも開放

 

劇団でこじるしー

障害のある人もない人も集まってひとつの演劇作品をつくろうというコンセプトで旗揚げしたさんかくひろば発の劇団です。今まで多数の上演で好評をいただき、さらなる進化を続けています。

1/2
その他の取り組み

 

安全面の取り組み

様々な特性のある子ども達が安心して過ごせるよう、指導員同士の情報共有に力を入れています。理学療法士とも契約しています。

 

地域通貨まーぶが使えます

暮らしづくりネットワーク北芝発の地域通貨まーぶが使えます!

駄菓子等の値付け作業やお菓子の袋詰め作業をして、

まーぶを受け取ることができます。(注:希望者のみ)

 

他にもいろいろやってます

人と本を紡ぐ会さんによる紙芝居上演(毎月)

石田ヒロキさん(ジャズピアニスト)によるミニコンサート

・もちつき大会

・牧落神社祭り、ライプラまつりへたこ焼きなどを出店

・地域交流プログラム(お菓子づくり、スライム作り、スーパーボール作り、クリスマスパーティーなど)

 

そのほか、自治会や子ども会などを通じてイベントチラシなどを地域に回覧し、サポート協力をしていただいています。地域の方々とつながりながら「ともに学び、ともに育つ場」となっていけるよう、”地域交流センターさんかくひろば”を運営しています。

放課後等デイサービスさんかくひろばの自己評価表、保護者様より頂いた評価表の集計、及び評価表で頂いたご意見への回答は、以下で公開しています。

 

 

さんかくひろば自己評価表

保護者評価表集計

評価表ご意見への回答

1/2

ボランティア募集しています!

 

・たこやき販売、子どもたちの活動、送迎などのサポート

・ほか、子どもに工作やお菓子作りなどを教えてくださる方

・20代~60代まで現在30名のボランティアが登録

・少額ですが謝礼がでます。

・劇団の運営を手伝ってくださる方も募集中です。

 

いつも明るく!さんかくひろばのスタッフたち