ガイドヘルパーって知ってますか?(登録ヘルパー大募集のお知らせ)

10/1/2016

ただいまヘルパー派遣事業ではガイドヘルパーを募集しています!特に土・日・祝日の日中活動の支援をしてくださる方を歓迎します。

同性支援を原則としており男性の身体介護等の支援を行うためおもに男性を募集しています。もちろん女性の支援を行う女性ヘルパーや在宅ヘルパーも歓迎しています!お気軽にお問い合わせください。) 

 

■ちょっと変わったお仕事(?)です。ぜひ知ってください。

緑豊かな箕面市で暮らす方々の暮らしにふれてみませんか!

 

当法人では障害のある方々の日常生活の在宅・外出サポートを行っています。このたび募集するのはガイドヘルパーです。当法人のお仕事で具体的に説明すれば、土日祝日を中心とした日中活動(商業施設への外出・買物や余暇活動)の同行支援をしてくださる方々を求めております。大募集しております!(様々な在宅支援も募集しています。ご興味があればぜひお問い合わせを!)

 

月1~毎週、短時間から長時間など、映画鑑賞や温泉へのお出かけ、カルチャークラブへの参加、ライブ参加や野球観戦など、内容は本当にさまざまです。ときには一緒に相談して新しい外出先を見つけてみたり……。皆さんの経験の引き出しや好奇心がかならず役に立ちます!知的障害・自閉症などがある個性豊かな(豊すぎる)皆さんと同行するお仕事です。

 

 

■「世間一般から見るとかなり珍しい(かもしれない)職業」です

昔ほどではないのかもしれませんが、障害者の日常生活を支援する「障害者ヘルパー」という職業を、障害者とつながりのない世間一般の方々が知ることは現在においてもまだまだ少ないのではないでしょうか。ましてや箕面市内を中心に活動している私たちのお仕事はほとんど知られていません。誤解を恐れず言えば「マイナーな職業」です。でも、だからこそ私たちは、この文章を読んでくださっている皆さんの中にも、この仕事に興味をもち、やりがいや楽しさを感じてくださる方々がたくさんいるはずだと信じてやみません。「ヘルパー」という言葉から受けるイメージとはまったく異なる世界があるのだと、ぜひ知っていただけたらと思います。私たちがなりわいにしているのは「介護っぽくない介護業界のお仕事」です。入り口はただ単なる好奇心でも構いません。「人と接する珍しい仕事?やってみたい!」と感じる方は、ぜひ私たちにお気軽に声を掛けてください。

 

 

■「介護っぽくない介護」とはなんぞや

 私たちの業界は広い意味で言えば介護業界です。でも、世間一般でいわれるような「介護」とはひと味もふた味も違います。「介護」というと施設で高齢者の方の支援をするイメージがいまだ根強いかとは思いますが、障害のある方が暮らすお宅に伺い、日常の支援や外出の支援をすることからは、まったく違った新鮮さを感じとられることでしょう。ある日私たちの事務所になんとなく興味をもって立ち寄ってくださった方が、この業界にのめり込み、何年にもわたり携わってくださっている、というようなケースも幾度となく見てきました。ベテランのヘルパーの方々にも「自分が介護をやっている」という感覚はあまりなさそうです。そこにはもっと深くて広い世界があります。「介護をする仕事」というよりも「その人のことを自分なりに知ろうとし寄り添い、接する仕事」だと思います。(いち職員の個人的印象です、あしからず)

 

 

■資格は必要です。だけどなくても心配ありません。お手伝いします。

「やってみたいけどできるの?」とご興味のある方の中には「ヘルパーの資格ってナニ?」という方もいらっしゃることでしょう。そんな方でもご安心を。資格取得の仕方から丁寧にご説明します!資格自体のご説明や、安価に資格を取得できる団体・学校などのご紹介を行い、あなたのチャレンジのお手伝いをします。わざわざこう書くと「やらしく」なってしまいますが、ご相談はもちろん無料です。とにかくこの業界のことを知っていただきたい、関わっていただきたいという思いから、職員一同がそうしています。

 

介護職員初任者研修(旧:ヘルパー2級)や知的ガイドヘルパーを取得済の方については、すぐにお仕事を始めていただくことができます。

「介護施設とかで仕事はしたことがあるけど障害者支援は知らない」

そんな方はぜひこのお仕事のことを知ってください!きっと新鮮な風が吹くことでしょう。

 

 

■お給料は高水準。責任のある仕事だからこそ皆さんを大切にします。

当法人がヘルパーの皆さんにお支払している給料は、平均と比べれば高いです。このように言い切るのは「平均より高くしたい」と考え、決めてきたからです。「お給料がいい分、たいへんな仕事ではないのか」と聞かれたら「たいへんな時ももちろんあります」とお答えします。大変さの最上級で言えば「人の命をあずかるお仕事」です。たとえば、人が混雑するホームで車椅子を押したり、車がビュンビュン行き交う道路沿いでの同行も時にはあります。でも「たいへんさ」だけが理由ではありません。

 

お給料を高く設定しているものの、私たちはヘルパーの皆さんにダブルワークやトリプルワークの制限もしていません。また、お仕事をしたい日や、お休みをとりたい日もできるだけ皆さんの希望を実現できるよう努力は惜しまないようにしています。それはとにかく業界人口の少ない障害者支援のヘルパーを大切にしたいからです。また、ヘルパー一人ひとりの人生や生活も大切にしなければ、障害のある人々の支援現場は長続きしないとの考えからくる選択でもあります。なにより、障害のある方々やご家族からの「ヘルパーの待遇を良くしていって欲しい」という、強い想いと後押しもあります。支援にまつわる利害関係者に対し、できるだけ真摯に向き合っていきたいと思い、お給料は高く設定しています。

 

 

■こんな方を歓迎します。

一口には申し上げられないのでいくつか……。

・これまで営業で働いていたけど、もっと直接的に人の役に立ちたい

・大学在学中。学業のかたわら、余暇で人の支援をやってみたい

・飲食やサービス業で仕事をしてきた経験がある

・ふだん本業や家事があるけど、空いている時間で色んな経験をしたい

・なにか個性的な仕事がしてみたい、楽しい仕事をやってみたい

・介護の仕事はしたことがあるけど障害者支援は知らない

・障害者の支援ってどういうもの?資格はないけど興味がある

・元気よく挨拶をするとお互い気分がいいですよね!

・失敗してもしっかり謝ることができる

・反省はするけどあまり引きずらない

・引きずるけれど寝たらある程度は回復する

・ユーモアのある人が好きだ

・仕事ができるかは分からないけど人との約束は絶対守る

・責任感が強いけれど、困ったら背負い込まず人に相談できる

・自分の考えはわりと柔軟なほうだ

・話し上手は聞き上手(人からよく相談される)

 

うまく表現するのが難しいのですが、「人と真摯に接することができる方」といえるかもしれません。上記のうち一つでもあてはまる方がいらっしゃれば、ぜひお問い合わせください。

 

 

■先輩の声

-車椅子生活をしている方が親元を離れて地域で一人暮らしをしたいという夢を応援したく、ヘルパーのお仕事を始めました。その姿を見て、自立に向けて一歩前に踏み出し新たに一人暮らしを始めた方もいます。ヘルパーって夢のお手伝いが出来る仕事なのだと思うと嬉しくなりました。自分の体調管理もしっかりやりつつ、障害のある方の生活が心地良く流れるようにこれからもサポートしていきたいと思います。

(C.Mさん)

 

 

-祖母の在宅介護をきっかけにこのお仕事に就きました。私の関わっている障害のある方は皆さん個性的で、経験豊富な人生の先輩です。教えられることも多いです。皆さんの笑顔が見られた時、この仕事をしていて良かった!って思います。決してお金では買うことのできない多くの感動と経験。ヘルパーって「自分も成長させていただける」とても有意義なお仕事です。

(Y.Sさん)

 

 

-最初は経験がなく、障害のある方を前にどう接すればよいか、どんな顔をすればよいか、と戸惑うこともありました。でも、ご本人さんが笑いかけてくれることでスーッと入っていけましたし、一緒に外出していると見知らぬ人達の優しさに触れる機会も多いです。人の気持ちになれるという優しさと強さが必要な仕事かと思いますが、あまり堅くならず1日1日を楽しく!という気持ちでやっています。

(Y.Kさん)

 

 

 

■「異業種・他業種出身でも活躍」が妙に多いです

下記は一例です。一例ですが一口に言って多すぎるくらい多いです。

 

ケーキ職人・ラジオDJ・劇団員・学校事務・美大生・教師・幼稚園の先生・ゲームクリエイター・看護師・信販会社勤務・コールセンター勤務・期間工・給食室勤務・飲食店経営・新聞屋さん・営業マン・金物屋経営・動物病院勤務・バー経営・デザイナー・元シンガーソングライター志望……

 

色々な方々が皆さんの持ち味や引き出しを発揮できるお仕事と言えるのではないかと思います。

(一生懸命楽しそうな何かを無理に表現しようとした結果、よく分からなくなった様子の写真です。これを最後まで読んでくださったあなたに、何かを表現しようとしているのを感じてください。普段はこういうポーズはほぼほぼしませんが、ユーモアの分かるいい方々がたくさん集まり、またたくさんの方々を支援しています。)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!皆さまとの良き出会いがありますよう、職員一同、心よりお待ちしております!

 

 

 

業務概要■

 

◯内容:障害者の日常生活の外出サポート(希望者は在宅支援もあり)

いわゆる登録ヘルパーです。非常勤・正職員登用もあります!

現職員の多くも登録ヘルパーからのキャリアアップで勤務しています。

 

◯資格:介護職員初任者研修(ヘルパー2級)、知的障害ガイドヘルパー

※その他、介護福祉士などの資格がある方ももちろん大歓迎です。

 

◯給与:時給1,400~1,700円(行政の補助金含む)

※夜勤のある在宅支援現場の場合は一泊13,000円~。案件によります。

 

現場にご本人が慣れていただくまでの期間は実習費として時給890円となります。初めての方が圧倒的に多いため、いきなり現場へ!とはなりません。ご本人の不安がなくなるまで実習をしますのでご安心を。実質的には試用期間ということになりますが、早い方は同じ現場を1~2回経験してご本人の不安がなくなれば雇用契約をし、実働の時給をお支払いして業務していただいています。

 

◯時間:主に10:00~22:00の間。案件によります。

   各案件実働1回に約4時間~8時間前後で様々なものがあります。

   ご希望や相性に応じて相談しています。

   月1回からで可。1日1時間~の仕事から長時間まで様々あります!

   在宅ヘルパーの場合は長時間となる夜勤のお仕事もあります。

  (希望者のみ。各現場で区切りがつけば仮眠もとれます)

   固定シフトで働きたい方ももちろん大歓迎です!

   希望時間・回数・曜日はご相談に応じます。

100人近いヘルパーの方々が、各々のライフスタイルに合わせて活躍されています!

 

◯応募:お気軽にお電話・メールなどでお問い合わせください。

まずはお会いしましょう。人と接する仕事です。人物重視採用ですのでご希望いただければ必ず面談いたします!

 

 

■採用の流れ■

 

電話またはメールでお問い合わせ

面談のお約束のうえ当法人事務所にお越しいただきます

資格やご希望の確認

事前説明・実習

(先輩がつき丁寧に指導します。実習費をお支払いします。時給890円)

採用・雇用契約

お仕事開始!

 

 

■お問い合わせ先■

 

NPO法人 箕面市障害者の生活と労働推進協議会

ヘルパー派遣事業 担当:安東・丸橋

 

Tel: 072-723-3342

Fax:072-723-6506

メール:JDW07270@nifty.com ←クリックでメール送信できます。

所在地:大阪府箕面市4-8-30 ←クリックで地図が開きます。

 

Please reload

特集記事

広報誌『ファーストランNO.108』の電子版を発行しました!

April 12, 2019

1/10
Please reload

最近の記事