​重度訪問介護従業者 養成研修講座を開講します!

(大阪府指定番号11号 箕面市後援:応募は締め切りました。

【はじめに 重度訪問介護従業者とは】

長時間の介助を必要とする障害者の方を支援する人(ヘルパー)のことです。この講座を修了すると、障害者専門のヘルパーの仕事に携わることができます。基礎的な介助の方法や業務全般の知識・技術を身につけるための講座です。ヘルパーの基礎中の基礎である「手洗い・うがい」の学習から始まり、車椅子の使い方、ボディメカニクス(身体を使った運動力学)、ベッドや椅子からの力を使わない移乗介助の方法、外出時の切符の買い方、車椅子での電車の乗り方など……

幅広い知識や技術を、短期で実践的に、かつ楽しく学べます!

(障害者ヘルパーの初級編・登竜門のような資格です)

【短期間・安価にヘルパーの資格が取得できます!】

上位資格に介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)、介護福祉士などがありますが、短期かつ安価の取得は難しいです。(介護職員初任者研修や介護福祉士を取得済の方は、この講座を受講しなくてもヘルパー活動可能です)

さらにこの講座を修了すると、全身性のガイドヘルパーの資格も同時に取得できます。

(障害者の在宅の支援だけでなく、外出の支援にも携わることができるようになります)

障害者支援・医療教育の第一線で活躍中の方々、障害当事者の方々を講師陣に迎え、皆様の受講をお待ちしております!

【こんな方に受講をオススメします】

・障害者のヘルパーに興味はあるけど自分にできるかどうか分からない・知りたい

・高齢者の介護はしたことがある、でも障害者の介護を知らない・知りたい

・人の役に立つ仕事をしてみたい

​・専門性の高い仕事をやってみたい

​・過去にヘルパー資格を取得したけど、実務はしたことがないので復習したい

​・高校生。バイトにチャレンジしてみたい。

【開講日時】

2018年8月4日(土)9:20~18:00

2018年8月5日(日)9:30~18:00

2018年8月11日(土)10:00~17:50

2018年8月12日(日)9:00~17:00(終了後に修了式を行います)

予備日:2018年8月19日(日)

※悪天候等により開講が困難な日が生じた場合、振替え開講

【ご注意ください】

修了には上記すべての日程に参加する必要があります。

予備日も含めて受講可能かどうかを、お申込み前に必ずご確認ください。

各日程のより詳しい内容はこちらのチラシ(←クリック)をご覧ください。

​受講生向けカリキュラムとテキストほかご案内は受講決定後に送付いたします。

受講料】

18,000円

(授業料貸付制度あります!ご希望の方は当会にお問い合わせください)

【会場】

箕面文化・交流センター 地下1階多目的室(阪急箕面線 箕面駅徒歩すぐ)

【お申込み方法】

下記のボタンからWEB申込ができます。受講申込フォームに必要事項を明記しお申し込みください。

募集締切:2018年7月21日(土)24:00まで【応募は締め切りました。ありがとうございました。】

【お問い合わせ先】

NPO法人箕面市障害者の生活と労働推進協議会

TEL:072-723-3342

E-mail:JDW07270@nifty.com

〒562-0001大阪府箕面市箕面4-8-30

​講座についてご不明な点やご質問があればお気軽にご連絡ください。

【当会について】

障害者市民の地域での自立生活や、自立を目指しての活動をあらゆる面で支援することを目的に、1993年に障害者団体や市民が資金を出し民間団体として設立されました。「いろいろな人びとがあたりまえに地域社会で暮らしていけるように」そんな思いを胸に日々活動を続けています。ヘルパー派遣以外にもグループホーム運営・地域交流センター・相談支援、そのほかにもさまざまな形態のサービスや方法で支援を行っています。

詳しくは法人の紹介ページ:私たちについてをご覧ください。